misasa104の海外ドラマ日記

海外ドラマ(ごくたまに海外ミステリ小説)について忘れないように書いています。

映画

映画『はじまりのうた』

2007年に公開された『ONCE ダブリンの街角で』は大好きな映画の1つです。ですので、同監督によるこの映画を楽しみにしていました。製作費はわずか15万ドル、全米公開スタート時は5館での上映だったのが、クチコミで1300館になったというお墨付きです。 ミュ…

映画『ゴーン・ガール』

この小説が出版されて少し経った頃、図書館で借りて読んだのですが、たまたま予約していた本が一度にきてしまい、ほとんど読めずに返してしまいました。ですので、今回映画で見る前はCMで見ただけで、予備知識なしに等しかったのですが、それがかえって良か…

映画 『ショート・ターム』

短期の児童保護施設「Short Term 12」には、様々な問題を抱えた未成年の子どもたちが共同生活をしています。子どもたちの面倒を見ているのは20代中心の若いスタッフ。ここのスタッフは子どもたちを見守ることが仕事です。セラピストでも教師でもない彼らは傷…

映画『フライト・ゲーム』

週末に娘と見てきました。娘が「今年見た映画で久々に面白かった」と言うくらい、2時間あっという間でした。NYからロンドン着の旅客機の中で航空保安官ビルに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという犯行予…

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

トム・クルーズの最新映画です。公開されて少し経ちますが、ようやく見にいくことができました。CMのイメージ、侵略者と戦い、勝つまで死んではリセットしてやり直しするというのがどうなのかなと思いましたが、最初から最後まで楽しめました。 原作は日本の…

『チョコレートドーナツ』

1970年代の実話をベースにした映画です。母親に捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすために、司法や偏見とたたかうゲイカップルの話です。 近所のいつも行く映画館で少し遅れて公開されてから、見に行こうかとどうしようかずいぶん逡巡したのですが、昨日…

『8月の家族たち』

舞台劇を豪華キャストで映画化した2011年の『おとなのけんか』がすごく面白かったので期待してこの作品を見てきました。 確かにメリル・ストリープもジュリア・ロバーツも名演だと思いますよ、思いますけれどのべつまくなしでギャーギャー言う母親(メリル)…

今見る『ブロークバック・マウンテン』

先日見た『プリズナーズ』の刑事役が良かったジェイク・ジレンホールつながりで見ました。カウボーイの同性愛の話しということで、今まで見る機会がなく、ヒース・レジャーが出演したのは知っていましたが、その相手かジェイクとは知りませんでした。見てみ…

映画『プリズナーズ』

とにもかくにも面白かったです。極上のクライム・サスペンスでした。大好きなジャンルです。ドーヴァー家とバーチ家の娘二人が誘拐されてしまい、その娘を探す父親をヒュー・ジャックマンとテレンス・ハワードが、刑事ロキをジェイク・ギレンホール(イーリ…

GW後半のDVD鑑賞

『42 ~世界を変えた男~』 映画が公開されたときもDVDが出たときも見ようか迷いました。黒人初のメジャーリーガーの伝記映画というだけで、どんなストーリーか想像がつくので見るまでもないかと。 それが何なんでしょう?脚本が素晴らしいのか、とにかく感…

『とらわれて夏』

逃亡犯を匿った夏の5日間を振り返った作品です。シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)と脱獄犯フランク(ジョシュ・ブローリン)を13歳の息子ヘンリーの目線で描いています。アデルとフランクの関係もそうですし、いつか見つかってしまいそうで…

GW前半のDVD鑑賞

『デッドマン・ダウン』(映画) 「ドラゴンタトゥ」の監督とノオミ・ラパスがタッグを組んだという作品です。ハリウッドにも進出していたのですね。主演はコリン・ファレル、『LOW&ORDER LA』の検事役が似合っていたテレンス・ハワードや下記の『キャプテン…

『キャプテン・アメリカ』デビュー

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を見てきました。アメコミの映画でシリーズものらしい、ということぐらいしか知らなかったのですが、前知識もなく、この作品単体で見た私でもすごく楽しめました。 私が今まで見てきたアメコミ・ヒーローは…

デンマーク映画『偽りなき者』

デンマーク小説『特捜部Q』シリーズが好きなのですが、その第一弾『 檻の中の女』(英題は『The Keeper of Lost Causes』)が映画化されたと知り、ちょっと調べてみました。この作品はデンマークのアカデミー賞にノミネートされていましたが、残念ながら日本…

『あなたを抱きしめる日まで』

この映画は先月中旬に公開されていて見ようか迷っていたのですが、ようやくいつも行く近所の映画館で公開されたので、早速見て来ました。これもまた実話を映画化したものです。最近実話ベースの映画ばかりみているような気もします。(『LIFE!』とかもみてい…

『それでも夜は明ける』を観た

監督はスティーヴ・マックイーンです。って私くらいの年代の人は、あの名優を思い浮かべますよね?すっかり勘違いしていました。全くの別人でした。英国出身の黒人監督ということです。 この映画は娘と行きました。見ているのが辛かったです。やはりこれも娘…

『ロボコップ』役のジョエル・キナマン

夫と娘と3人で近所の映画館で観てきました。率直に面白かったです。映画の1から3まで観ているはずなんですがもはや忘れてしまっているので、良い意味で比較することなく、楽しんできました。 ロボコップを演じているのは、ストックホルム出身というジョエ…

『ダラス・バイヤーズクラブ』のマシュー・マコノヒー

いきなりなんですけれど、私マイクル・コナリーのファンなんですね。翻訳されている本はほぼ全て読んでいます。彼のベストセラー小説『リンカーン弁護士』が2011年に映画化されました。地味目の映画で日本ではあまり受けなかったようですが、私にとっては思…