『HOMELAND』シーズン3フィナーレ

「え、もうおしまい?」・・そうでした、12話で終了なのですね。衝撃的だった1stシーズンから3rdシーズンまで、よくここまで話しを持ってこれたな、と思います。

このドラマ、危機の連続なので見ていて心臓バクバクなのですが、何よりすごいのは、主役のキャリー(クレア・デインズ)とブロディ(ダミアン・ルイス)が追い詰められていく様子が凄まじいのです。

クレアは若いときは、ディカプリオ主演映画『ロミオとジュリエット』のジュリエット役など可愛いイメージだったのですが、それから年月は経ったとはいえ、もう全くの別人です。美しい人なんでしょうけれど、もはや私の中ではただ狂信的なコワい人という印象。改めて思いますけれど、俳優って大変ですね。

毎度のデスパレートな状態にはある程度慣れたものの、最終話はかなりショッキングな内容でした。いやもうほんと、びっくりしました。しかもそれを映像化してしまうアメドラってすご過ぎませんか。ドラマでもR指定が必要かもしれません。

キャリーとブロディのロマンス路線は終焉し、S4はイスタンブールでキャリーが活躍するのだと推測していますが、どうなるのでしょう。