海外ドラマ『クリミナル・マインド8 FBI行動分析課』

やっとDVDを借りることができてシーズン8を見終わりました。今シーズン初登場のプレンティスの後に入ったアレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)、すごくいいと思います。ホッチが彼女には一目置いている様子も好感持てるし、言語学者という設定からなのか、リードとの相性も良さそうです。今までの女性捜査官で1番好きかも。

リードは今シーズンになって、何やら長い間電話で交流している女性がいることがわかりました。その女性はストーカー被害から逃れているため電話でしか話せません。相手は遺伝子学者のメイヴ(ベス・リースグラフ)で、リードにとって大切な人になっていました。リードは何とか彼女を助けたいと思っています。

リードの本格的な恋愛が描かれるのかと期待する一方で、ロマンチックはいらないとも思うのです。リードには、天才なんだけれど、どこか頼りなくて守ってあげたいキャラをもう少し続けてほしい。そんなファンのつぼを押さえたエピソードだったと思います。

シーズン通してストーカーで模倣犯の影が垣間見えていたので、これは最終話に持ち込まれるんだろうなと思っていたら、やはりその通りに。2時間連続でリプリケータの話しでした。舞台はNYから始まります。

ちょうどホッチは息子を連れ、NYのガールフレンドのところに遊びにきていました。どうでも良いんですけれど、GFは『スキャンダル』で灰汁の強い役でファーストレディを演じている役者さんなので、そちらの印象が強過ぎてホッチにはもう少し違うタイプの人が良かったと思います。

このエピソードでホッチの弟が初登場しました。音信不通の弟がいたという設定です。これがホッチとは似ていないんですが、なかなかのイケメンです。良くあるような兄弟の確執が描かれていました。ま、お兄さんが優秀過ぎなので仕方ありません。以降もどこかで登場するかもしれませんね。

リプリケータは、以前ブレイクと共に任務についていた事件で、ストラウスに過失責任をとらされて降格していたFBI捜査官ジョン・カーティス(なんとルーク・スカイウォーカーマーク・ハミルです、面影はありますが、ずいぶん変わりましたね)だと判明します。彼はストラウスを死に追いやり、BAUを破滅させようと企みます。

BAUメンバーが揃ってリプリケータがいると思われる場所に向かい、囚われてしまうのですが、その後の展開が速いことといったら。あっという間にメンバーは逃げているではないですか。クリフハンガーはイヤだけれど、この急ぎ過ぎの展開はどうなんでしょう。


少ししか登場しないけれど、お約束のメンバーが嬉しい。ホッチの息子(相変わらず台詞を棒読みですが)、JJの息子(髪の毛を切った?)、ガルシアの元彼で今回大活躍のケヴィン。それからJJの夫ウィル(ジョシュ・スチュワート)とFBI捜査官のアンダーソン(ブライアン・アペル)もちらっと登場しました。いつかアンダーソンにもうちょっと活躍の場を与えてほしいです。

下はJJファミリー、本当の親子のようです。

f:id:misasa104:20150329155545p:plain


新しく始まるドラマ
・『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2 スパドラ 2015/03/28(土)
・『クレイジー刑事 BACKSTROM』FOXCRIME 2015/03/30(月)
・『IDクライム』 IMAGICA BS 2015/04/07(火)
・『シェトランド』 AXNミステリー 2015/04/08(水)
・『殺人を無罪にする方法』 Dlife 2015/04/18(土)
・『SCORPION/スコーピオン』 スパドラ 2015/05/22(金)