読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『誘拐の掟』

今日近所の映画館で見てきました。私のすごく好きなストーリーラインなので、楽しんできました。ただ同じリーアム・ニーソン主演の映画『ラン・オールナイト』から、続けての公開だったので、もうちょっと間があったほうが良かったのでは、なんて思いましたが。

見ているときに、エピソードが小説っぽいなと思い、帰って調べてみたら、これは米作家ローレンス・ブロックのマット・スカダー・シリーズの10作目にあたる作品の映画化だったんですね。それではぜひぜひ、映画も続編を期待したいところです。今回相棒になった少年TJ(ブライアン・ブラッドリー)とともに次の事件を解決してほしいです。

NYのグレーな街を闊歩するリーアム・ニーソンのかっこいいハードボイルドの世界観を存分に楽しめると思いますが、ミステリーと思って見にいくとちょっと物足りなさを感じてしまうかも。そこはシリーズものの一作品をコンパクトにまとめるのに仕方なかったのかなぁなんて思っています。

f:id:misasa104:20150607205125p:plain


妻を誘拐された麻薬ディーラーのケニー役をダン・スティーブンス(ダウントン・アビーのマシュー)、意外性のあるキャスティングだと思います。映画『ザ・ゲスト』で帰還兵を演ずるにあたって、激痩せした姿はそのまま健在で、妻を殺され復讐心を燃やすダークな役をこなしていました。彼は『美女と野獣』でエマ・ワトソン演じるベルの相手、野獣役が決まっています。ディズニー映画はほとんど見ない私ですが、これは必見ですかね。

f:id:misasa104:20150607205049p:plain


ケニーの兄ピーター役のボイド・ホルブルックは『ラン・オールナイト』にも出演していました。どらちも薬漬けの役で、その端正な顔立ちが強調されることはあまりなくてちょっと残念。もっと違った役の彼を見てみたいと思います。それにしてもボイド・ホルブルックとダン・スティーブンスって最強グッドルッキング兄弟じゃありませんか。

 

関係ないですけれど、リーアム・ニーソンは今夏公開される『テッド2』に出演するんですよね。一体どんな役なんでしょう。たのしみ!

 

下は原作です。シリーズ、読んでみたくなりました。