読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ『IDクライム』Identity

もともと5年くらい前にAXNで放送していたようですが、見ていませんでした。最近になってイマジカBSで放送されるのを知って録画しました。これが見てみるとなかなか良くできたドラマで、オープニング・クレジット(音楽も雰囲気にマッチしていて好きです)が流れるだけで、胸が躍るようになりました。

ロンドン警視庁のエリート捜査班、アイデンティティ・ユニットの活躍を描くクライム・サスペンスです。IDクライムというのは個人ID(情報)の盗難による犯罪で、事件そのものは1話完結になっています。それと平行してメンバーの裏の顔や、ユニットの不協和音が描かれます。

主演は『THE WIRE』(ボルティモアの市長)や『ゲーム・オブ・スローンズ』にも出演しているエイダン・ギレンで、元潜入捜査官で型破りな捜査をするジョン・ブルームを演じています。ユニットのリーダーのマーサには、『MI-5 英国機密諜報部』の初期メンバー、キーリー・ホーズ。

f:id:misasa104:20150614144420p:plain

マーサはユニットにブルームを引き入れますが、そのブルームは潜入捜査をしていたときにトルコ・マフィアの家族の女性と男女の関係になり、それを継続しています。IDクライムを追うブルーム自身もアイデンティティを喪失しているというのがこのドラマの奥行きを深めています。

マーサは(私はその赤過ぎる口紅に目が行ってしまうのですが、それがまた緊張感を醸し出しています)は、自分が作ったユニット、そして自分が選んだメンバーへの責任に対する大きなストレスを抱え込み、毅然とした態度でチームをまとめようとします。その彼女が最終話で自制してきた感情をブルームにぶつけるシーンは、キーリー・ホーズならではの貫禄のようなものを感じて魅了されました。

エイダン・ギレンはその細い身体でいつも奔走しているように見えます。男性なのに色気を感じさせるその風貌が、二重生活の狭間で揺れる役にピッタリはまっていました。ちょっと癖のある役者だと思いますが、それが良い味を出しています。

そして、このユニットのメンバーにエリス・ガベルがいました。このドラマではあまり目立った活躍はなかったのですが、彼は現在放送している『ボディ・オブ・プルーフ』シーズン3の刑事役、『SCORPION/スコーピオン』では主演の天才ウォルター役を演じています。英国から米国へシフトし人気も上昇しているようです。

f:id:misasa104:20150614144404p:plain

残念ながら『IDクライム』の続編は製作されませんでした(続きを見たかったです)。『ボディ~』も最終シーズンですが、『スコーピオン』はシーズン2が決定しています。