読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』など

海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズスターチャンネル

ずっと見たいと思っていたのですが、スタチャンではすでに第4章に入っていたので、さすがに途中から見るのはどうかなと諦めていました。ところが、8月にスタートする第5章を前に、第1章から第4章までを一挙放送するというので、有り難く鑑賞。ついにGoTデビューすることができました。

GoTは架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを描いたスペクタクル巨編。HBOが映画並みのスケールで作り上げています。お金がかかっているだろうなと思わせる映像はゴージャス、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観をみごとに表現しています。

今ちょうど第1章を見終わったところです。途中で何度もスタチャンのサイトにあった相関図を確認しながら見ました。ヒーローのような存在でもなく、傑出するような活躍があったわけでもないけれど、短い間に私はすっかりスターク家の主エダードに魅了されていました。しかし彼に待ち受けていた末路はあまりにも辛く、最終話の1つ前のエピソードでは泣きました。これからどのように展開してゆくのでしょうか。

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 コンプリート・セット(5枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 コンプリート・セット(5枚組) [Blu-ray]

 

 『Endeavour/新米刑事モース~オックスフォード事件簿~イマジカBS

イマジカBSの「読書をするように テレビを観よう」の英国テレビ文庫 itvコレクションをいつもチェックしています。英ITVの映像コンテンツを放送している枠で、ほかではやらないようなドラマを放送することもあります。7月は木曜枠に『新米刑事モース』が登場。WOWOWで放送していたのは知っていたので、しばらくしたら、モースやルイスを放送しているAXNミステリーで放送してくれるんじゃないかと待っていたのですが。

このドラマは『主任刑事モース』の若かりし頃、1960年代のオックスフォードを舞台とした前日譚です。モースをショーン・エヴァンス、上司のサーズデイをロジャー・アラムが好演しています。今月はパイロット版をふくむシリーズ1の全5話が字幕版で放送されます。先週までで2話が終了。

私はモースを見ていないので本当の楽しさは半減しているかもしれないのですが、それでも『ルイス』の世界観がそこにはあり、ワクワクしました。ショーン・エヴァンスは、映画『ミスティック・アイズ』のベネディクト・カンバーバッチの弟役とは全く印象が違うんですね。まだちょっとつかみどころがない感じもしていますが、毎週木曜日が楽しみになりました。

 『アウトランダー』AXN

ダイアナ・ガバルドン作の小説「アウトランダー 時の旅人クレア」を原作にしたファンタジック・ロマンスで、アメリカでは大ヒットしています。なのでAXNで放送が決定してから楽しみにしていました。第2次世界大戦後、従軍看護婦のクレア(カトリーナ・バルフ)は戦地から戻った夫との関係を再び深めるため、スコットランドで休暇を過ごすことにしたのですが一人だけ200年前にタイムスリップしてしまうというお話しです。1話目を録画したばかり、早速見てみようと思います。

Outlander: Season 01 - Volume 01 [Blu-ray] [Import]

Outlander: Season 01 - Volume 01 [Blu-ray] [Import]

 

 『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』AXN

こちらはドラマではないのですけれど、クレイグ・ファーガソンからジェームズ・コーデンへバトンタッチして、新しく生まれ変わったレイトショーです。1回目の放送でトム・ハンクスと彼の出演作品をセルフオマージュしたコントがよく出来ていました。またミラ・クニスアシュトン・カッチャーと結婚したことを告白。2回目はパトリシア・アークエットクリス・パインで、その素顔が素敵でした。とにかく面白くて楽しくて、おすすめです。