読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ『THE GAME』

海外ドラマ

このドラマは今年4月にBBC2で放送されて、日本では7月にAXNミステリーの『BBC FIRST』枠に登場しました。米ソ冷戦下の1970年代、ソ連KGB幹部の1人がイギリスへの亡命するために明かした極秘情報「ガラス作戦」をめぐって展開される、スパイ・ミステリーです。

BBCがMI5を扱うドラマは得意分野ですが、このドラマの売りはズバリ、スパイ役のトム・ヒューズではないでしょうか。彼はモデルをしていたこともあり、185cmの長身で美形、クールな雰囲気があります。ボンドのように女性を誘うためには、その美貌は何かと便利です。ただ私がこれまでに見てきたスパイと比較すると、ちょっとヨレた中年オヤジの哀愁が欠如していますが、それもそのはず、彼は29歳という若さなんですよね。

その若さを補うのは他の人に任せましょう。MI5の長官「ダディ」(ブライアン・コックス)はカリスマ的な存在感でまさによれた渋さがあります。通称「ダディ」の名の通り、父親のようなパフォーマンスでチームをまとめます。

そして大きな野心を持ち、口喧しい母親との関係に気をもんでいるおべっか使いのボビー(ポール・リッター)は、私のお気に入りのキャラクタです。彼の存在はスクリプト全体の緊張感を緩和してくれました。

ドラマも後半になると、MI5のオフィスでは、その内部からの陰謀で誰もが疑心暗鬼になりました。前半は少しもたもたした感もありましたが、後半は一気にエンディングに向って進み、本を読んでいるとするなら、ページをめくる手がとまりませんでした。

f:id:misasa104:20150830150350p:plain

ドラマとは関係ありませんが、トム・ヒューズのファンならテレビ映画の『MI5:消された機密ファイル』もおすすめです。ビル・ナイ主演のスパイものです。007 ダニエル・クレイグの妻でもあるレイチェル・ワイズの美しさが印象的でした。トムの出番は多くはないですが、ミステリアスな雰囲気で存在感を示していました。

Newドラマ

『警察医ブレイク』イマジカBS 8/6
イマジカの「ITVコレクション」枠、『新米刑事モース』の次に始まりました。珍しくオーストラリアのテレビドラマです。第二次大戦後、退役軍人のシアン・ブレイクは戦争記憶から精神的外傷を負い、故郷に戻ってきます。そして父親の診療所を継ぎ、警察医として犯罪を解決してゆきます。

イギリスのミステリにも通ずるようなストーリーラインで、奇をてらったところもなくて、純粋にミステリを楽しめます。戦後ということで、男女の距離の置き方も心地良いです。主人公ブレイクは豪州の俳優クレイグ・マクラクランが演じていて、とても有名なんだとか。2013年から始まったこのドラマは本国ではシーズン4が来年放送される予定になっています。

f:id:misasa104:20150830152355p:plain

『サウスランド』AXN 8/6
米国で2009年からシーズン5まで続いた、LAPDの刑事と警官を描いたクライムドラマ。「警察24時」ばりのドキュメンタリータッチでリアリティがあります。少し前の犯罪ものを描いたドラマという感じかしらと思っていたのですが、見てみたら大好きになりました。

警察学校を卒業したばかりのベン・シャーマン役はベン・マッケンジー(今AXNで放送中のGOTHAMのゴードンです)、ベテランのジョン・クーパー巡査にマイケル・カドリッツ(どこかで見たことあるなぁと思ったらウォーキング・デッドのS4から登場している元陸軍軍曹のエイブラハムでした)、2人がパートナーを組み、街を巡回します。

他のキャラクタも個性的で魅力的です。誰もが私生活で悩みや問題を抱えていて、それらが丁寧に描かれるのもいいです。先日ちょうど4話目を見て、見終わったあとに気づいたのですが、そのエピソードにはベンもジョンも出てきていませんでした。主役が出てこない回があるのですね。多角的に撮りたいということでしょうか。だとすると成功していると思います。S1が終了したらそのままS2が放送される予定になっているのも嬉しいです。

f:id:misasa104:20150830152632p:plain

『LAW & ORDER: UK』シーズン3 スパドラ 8/20
シーズン3がスタートしました。LAWメンバーは3人のうち、2人が交代しました。人情味溢れる検事のジェームズが気に入っていたのですが、後任のジェイコブ・ソーンも良さそうです。米国のエピソードと比較をしたりして楽しんでいます。

『ゲーム・オブ・スローンズ 第五章』スタチャン 8/27
シーズン1から4まで一挙放送で見てから、すっかりGoTのセカイに魅了されてしまいました。そのシーズン5がいよいよスタート、今後の行方に目が離せません。

『銃弾の副作用/Complications』FOX 9/13
USAネットワークで7月に放送されたばかりのホヤホヤのドラマですね。犯罪サスペンスドラマという、わたしの好きなジャンルなので見ようと思っています。

『ザ・フォロイング』シーズン2 AXN 9/14
以前ここに感想を書きましたが、心臓が強い人、ケヴィン・ベーコンが好きな人はぜひ見てください。ライアンの姪マックス・ハーディ(ジェシカ・ストループ)がシャープな魅力を発揮しています。

『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』AXN 9/21
何度死んでも生き返ってしまう主人公がNYPDの刑事に協力し、難事件を解決するという話しです。これも見ようと思っています。

『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』スタチャン 9/23
言わずと知れたあの『TRUE DETECTIVE』の第2弾です。キャストもストーリーも全て一新し、舞台をロスに移しています。今から楽しみです。

 

最後にドラマではないのですがAXNの『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』について。毎週見ていますが、9回目は何と「放送50回記念」となっていました。日本ではまだ10回にも満たないのにどういうことなのか、最初は理解できませんでした。AXNでは、本国で放送されたうち、日本向けなもの(だと思う)だけピックアップして放送していたんですね。

始まった頃は米国の放送日との差が3ヶ月以上もありましたが、今では1ヶ月くらいになってきました。8回目の「ジュラシック・ワールド」のメインキャストが登場した回は日本の映画公開とちょうど合っていて良かったです。7回目のワン・ダイレクションのドッチボールはふざけてて面白くて笑い過ぎました。毎回楽しませてもらっています。

 

THE GAME DVD-BOX

THE GAME DVD-BOX

 
ザ・フォロイング〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]

ザ・フォロイング〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]