海外ドラマ『クリミナル・マインド9 FBI行動分析課』

お気に入りのクリマイのシーズン10がWOWOWで始まっています。S10が始まる前にS9を連続放送していたので、まずはそちらを観賞しました。私はDVDレンタルでS8までしか見ていなかったので助かりました。以下、ネタバレ含みます。

f:id:misasa104:20160211152133p:plain

全米各地に飛び回っているのをイメージすべく、シーズン9で出向いた場所を地図にしてみました。数字はシーズン内でのエピソードNoです。今シーズンは最初と最後が2話連続になっていました。Epi14のタイトルは「200」、これは通算200話目のエピソードになっているんですけれど、はっきりした場所がわかりませんでした。この記念エピソードにはエミリーが登場します。 

f:id:misasa104:20160211102423p:plain

前シーズンで失ったストラウスの穴を埋めるのはホッチナーと思っていた(私もチームのメンバーも)のですが、新セクション・チーフとしてクルーズが仲間入りしました。彼はシーズン早々、JJとあたかも秘密の関係があるような描かれ方をしていました。私はJJに限ってラブアフェアではないだろうと思っていましたけれど。

それで、JJの過酷な過去が明らかにされました。回想シーンにはしっかりストラウスも出ていました。過去絡みといえば、ガルシアがFBIに入る前のハッカー時代のエピソード(Epi12)もありました。その回の冒頭、BAUで行われたセクハラ研修では、声を立てて笑ってしまいました。モーガンがガルシアに言うときの浮ついた台詞の多くがプレゼンテーションで「言ってはいけない」例に使われていたからです。それをきいてガルシアがきまり悪そうにしているが楽しかったです。

準レギュラーの捜査官アンダーソン(Epi4,14)、JJの夫と息子(Epi14)、ホッチの息子ジャック(Epi22)も見ることができます。ジャックは学校のキャリアデイ(お仕事体験)で、クラスの友だちとFBIを訪問します。ホッチがプロファイリングを披露したあと、女生徒が「私もプロファイルできる。先生(女性の担任)はジャックのお父さんが好きなんだと思う」と言ったときはニンマリ。FBIエリート捜査官で独身、そしてあのルックスです。当然です。

他にも意外なドラマゆかりの人たちが現れます。あるときホッチは、フォイエットに受けた傷が原因で意識を失い病院に運ばれます(Epi5)。彼の命が余談を許さないとき、夢の中に出てきたのは、過去は振り返らずに現在の人生に集中するように言う、今は亡き妻ヘイリーでした。そして、そこにはフォイエットの姿もありました。

リードのママも久々に登場するのかしらと思うようなシーンもありました(Epi17)。捜査でラスベガスに行ったとき、リードは母親と連絡をとろうとします。しかし、母親はグランドキャニオンに出かけていて会うことが出来ませんでした。リードはJJに言います。「母さんがラバに乗っているって想像できる?」「いいえ」「ビーチにいるホッチくらい、信じられないよね」天才なんですけれど、発言が可愛いらしいと思いませんか。もっと知りたい方はこちら。

私はアレックスが気に入っていたのですが、今シーズンで降板ですね。残念です。リードとも気が合っていたので、このまま続くかと思っていたのに。ロッシ以外はファースト・シーズンからのメンバーなので、すっかり家族のようになっています。その仲間入りをするのは結構大変なのかもね、などと思っています。

 

リードとアレックスのインタビュー映像がYouTubeにあります。

 

misasa104.hatenablog.com