海外ドラマ『西海岸捜査ファイル~グレイスランド~』シーズン2(ネタバレ)

このドラマはカリフォルニアのビーチ沿いに建つシェアハウス、グレイスランドを舞台に、FBI、麻薬取締局(DEA)、移民関税執行局(ICE)のエージェントたちの潜入捜査を描いたクライム・サスペンスです。

シーズン1は、かなり前にDVDを借りて見ていたのですが、シーズン2は未見でした。クライムものだけどスタイリッシュ、登場人物はイケメン・美女が多い、アメリカのドラマによくあるパターンという感じです。斯く言う私も、このドラマを見るきっかけは、マイク役のアーロン・トヴェイトだったりするのですが。

Dlifeでシーズン2を放送することを知り録画していました。今シーズンは1stシーズンの1年後という設定のようです。お気楽な気持ちで見ていましたが、後半からは、思いがけずダークな展開になっていきました。カリフォルニアの太陽も海も目に入らないくらい、欺瞞と裏切りだらけのシーズンでした。以下ネタバレしています。

f:id:misasa104:20160420082521p:plain
http://video.foxjapan.com/tv/graceland/

グレイスランドでの働きを評価され、ワシントンDCでFBI副長官の特別補佐官になったマイク。ある日、ブリッグスから電話が入り、マイクは自分が囮になるべくグレイスランドへ戻ります。マイクがグレイスランドに戻ることは想定済み、あとはその理由が何になるのかしら、と思っていました。それは囮捜査をして、自らの実績を上げるということだったんですね。

ソラノ・カルテル、偽装銀行強盗、汚職警官、人身売買と、事件は複雑に絡み合い、各メンバーの思惑は衝突します。今まで築いてきた信頼関係はどこかにいったのやら。

ジョニーは直接ソラノ一家と接触しているただ一人の人です。ソラノの娘ルシアと浮ついた時間を過ごします。しかし、シッドを逮捕する唯一の方法であった印付き紙幣の入ったスーツケースをルシアが盗んだことで、事態は一変します。ジョニーは茫然自失し、なんとか計画を軌道修正しようと、彼女に自分が何者であるかを打ち明けてしまいます。

ルシアの兄カリートに何もかもばれ、二人が捕らえられてしまったとき、ジョニーの命は今にも切れそうな糸のようでした。が、カリートは彼を生かしておくことにしました。ジョニーが彼を逮捕しない限り、ルシアは生き延びるのでしょう。

ブリッグスは1stシーズンでフアンを誤って殺害してしまったことで苦しみ、立ち直れていません(当然です)。そのときの会話がテープに録音され、動かぬ証拠としてどこかに存在しています。そのテープをマイクが持っていると確信したブリッグスは、保身のためにマイクを消そうと考えます。彼はかなりデスパレートな状態に陥っていました。許されないけれど、その心情はある程度理解できます。理解できるけれど、そこまで落ちますか。

しかし、実際にテープを持っていたのはチャーリーでした。彼女はお腹の子の父ブリッグスがついた嘘を知っていました。そこで、チャーリーはマイクに委ねることにします。彼を然るべき所に突き出すかどうか。えらい!

一方、マイクはシッドの罠にまんまとかかってしまいます。シッドは、グレイスランドから盗んだマイクの銃で(自分の汚職を知っていた)仲間を全員殺し、自分自身にも重傷を負わせます。状況を理解したマイクは自らも負傷しながらその場から逃走します。

 

物語はかなり混乱してきました。そして絶望的な気持ちになりました。でも、これだけでは終わりません。まだ続きます。

出血多量で死にそうなマイクは、逃げ込んだ倉庫からブリッグスに電話をします。ブリッグスは、病院に入院するために必要な偽造IDカードをペイジに届けさせます。彼はマイクからの電話をなかったことにすることもできたのですが、そうはしませんでした。彼は立ち直ったようにみえました。

ペイジは何週間にも渡り、狂ったようにリーナ(人身売買のために監禁された少女)を捜していた人です。彼女はマイクがリーナを殺害(もしくは殺人を隠蔽)したことを疑い、その考えに取り付かれていました。が、ようやくリーナは本当は元気で、アリゾナに住んでいると思えたところでした。

ペイジがマイクを救出する場面は、彼らが以前に共有した優しい時間が訪れたように感じました。しかし、それは長く続きませんでした。負傷して意識が朦朧としていたマイクは、リーナが実際には死んでいることを不注意にも漏らしてしまいます。ペイジは、いまだに心の奥底で燻っていものについて確信します。

ペイジが、マイクがリーナの殺人と関係があったと思う理由が謎過ぎです。彼女は彼が理由もなく罪のない少女を殺害したと考えています。ペイジはシッドにマイクの入院先と偽名を教え、彼を始末するように仕向けます。ここまでくると、彼女の思考回路は破綻しているように思えます。殺してしまいたいほど許せなくなる前に、なぜマイクに真相を聞かなかったのでしょう?ドラマ最大のミステリーです。

彼らの仕事は、法律のもと人々を助け保護することです(敢えて言っていますが)。それなのにグレイスランドには、悪い状況を最大限に利用し利己的で軽率な行動をとる住人がいました。彼らはもはや捜査官ではありません。その代償として今シーズンは主役が死んで終了しました。エーッと思いますよね。なんてことですか。

マイクは死の直前、シッドから黒幕の名前をきいていましたね。彼は彼女を許すことができるのでしょうか。次のシーズンはフィナーレらしいので、たぶん見ると思います。

 

マイク役アーロン・トヴェイトが主演した米FOXの生放送ミュージカル『Grease: Live』が、かなりの高視聴率を獲得したという記事を読みました。多彩な人ですね。
ニュース:生放送ミュージカル『Grease: Live』が高視聴率を獲得して大ヒット! | 海外ドラマNAVI