読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ2016 秋から冬まとめて

2016年もあと少し、あっという間ですね。今年の秋から冬にかけて見ていたドラマです。ネタバレ含みます。

 

『シカゴ・ファイア』AXN

f:id:misasa104:20161224190113p:plain
http://www.nbc.com/chicago-fire

シカゴ・ファイヤはシカゴ消防局51分署に所属する消防隊員と救命士たちによる救助作業や葛藤を描く人間ドラマです。

日本での放送をずっと待っていました。アメドラ『Low & Order』ファンの私としましては、ディック・ウルフの作品を見ないわけにはいきません。これは以前に書いた『サウスランド』よろしく、シーズンを続けて放送してくれるようで、ありがたいです。今は、シーズン2が始まっています。

1つだけ疑問なんですけれど、この消防署は夜勤ってないのかしら。チーム交代制でシフト勤務しているのかと思いきや、いつも同じメンバーが署にいます。しかも、夜になると皆さまそれぞれのプライベートを楽しんでいる様子。メンバーのうち、3人はバーを経営していますしね。

アメドラに見られる日本に対する雑な描き方は慣れていますが、マウチの日本語がでたらめ過ぎます。そして、日本人のペンパル(だったかな)のマリの登場シーンに唖然。どうみても日本人には見えませーん。

スピンオフの『Chicago P.D.』の放送も決まっています。この主役の刑事がまさか、あの人だと、誰も思わなかったことでしょう。そのうち、『Chicago Med』や『Chicago Justice』も日本で見れるのを楽しみにしています。

 

ブラインドスポット タトゥーの女』WOWOW

f:id:misasa104:20161224190959p:plain
http://www.nbc.com/blindspot

放送が始まる前から派手なCMで注目していました。 全裸で全身にタトゥーのある記憶喪失の女性が、マンハッタンの中心タイムズ・スクエアに置かれたバッグの中から現れるというものです。その身元不明の女性はFBIニューヨーク支局に保護されます。タトゥーの中にFBI特別捜査官カート・ウェラーの氏名が記されていたことから、カートは彼女に関する捜査の指揮を執るという設定です。

そして彼女のタトゥーをヒントに事件を予測し、解決へと導きます。タトゥを入れる段階でこれから先に起こる事件を知り得たのか謎ではありますが。しかもそれを伝える方法がかなり手の込んだパズルのようなタトゥとは。そしてそれがかなりアートとしても完成度が高いのです。

私はどちらかというと、彼女とカートの恋仲に注目して見ていました。お互い好きで気になるのだれど、それぞれが別の人と付き合うという、よくあるパターンに落ち着きます。それでも気になってしまうのはカートが素敵だから?このドラマの出ている男性陣って、こぞってハンサムだと思いませんか。

 

『GRIMM/グリム』シーズン4 スパドラ

f:id:misasa104:20161224191748p:plain
http://www.nbc.com/grimm/episodes/season-4

今シーズンは、思い切った方向転換をしたグリム。私はブルクハルトの恋人、ジュリエットが好きだっただけに、その変身ぶりには驚きました。人は力を持つとこんな風になるものでしょうか。少々行き過ぎな気もしますが。

アダリンドの妊娠はシーズン3で推測した通りに。ジュリエットが超絶イヤな女になってしまったので、そのバランスをとってか、アダリンドは力を失い普通の女性になってしまいました。なんだか一皮むけてすっかり可愛い感じになっています。

もういっそのこと、ブルクハルトとアダリンドで仲良くしちゃえば、と思ったりもしますが、そうもいかない気もします。次シーズンがファイナルらしいのですが、今後の行方が気になるところです。

 

『ヒンターランド』シーズン2 AXNミステリー

f:id:misasa104:20161224193039p:plain
http://www.bbc.co.uk/programmes/b03sgfbz

英国ウェールズ地方を舞台にしたシリーズです。シーズン1を見ていない人は、Netflixで鑑賞できます。本国では英語とウェールズ語バイリンガルで放送されているらしいです。

私は主人公マサイアスの眉間と額に刻まれた皺に、なんともいいようのない哀愁を感じてしまうのですが、同じように思っている人は他にもいるに違いありません。今シーズンは、彼の妻が登場することで、マサイアスの過去を知ることになります。想像はしていたけれど、それは痛ましいものでした。

このドラマは犯人捜しのほかに、ウェールズという見慣れない地方の手つかずの自然を堪能できるのもいいです。これは同じ英国の『シェトランド』も同じことが言えます。

エピソード中に登場する部屋も、赴きがあって素敵です。ローソクだけの部屋がありましたが、無造作の中にもセンスが光っていました。そういえば、マサイアスが住んでいるのは、人里離れた海辺(というかビーチの上)の手作り風の家。次シーズンは引っ越し、または立て直しを余儀なくされることになりますが。

 

『新米刑事モース』シーズン3後半 WOWOW

f:id:misasa104:20161224211529p:plain
https://itvstudios.com/programmes/endeavour

シーズン3の前半の放送は思いがけず早かったのですが、後半はなかなか放送されませんでした。待ちくたびれました。

今シーズン、女性の新人巡査が加わりました(とここにも書きました)。前半が終了したところで、きっとモースとの絡みがあるのでは、と想像していましたが、彼女は自分が美しいことを何かに使う気はなさそうです(今のところ)。

私が驚いたのはサーズディの余命があと少しだということです。いつの間にそんな状態になっていたのでしょう。本家『モース』を見ていた人にとっては、わかっていたことだったのでしょうか。最後はサーズディの娘に焦点が当たりますが、私は何としてもモースに彼女を引き留めてほしかったです。

やはり『主任警部モース』を見るしかないのでしょうか。