misasa104の海外ドラマ日記

海外ドラマ(ごくたまに海外ミステリ小説)について忘れないように書いています。

2018年ベスト海外ドラマ

しばらく書けていませんでしたが、やっと時間ができたので、2018年の海外ドラマをちょっとだけ振り返ってみたいと思います。かなり偏りがあるので、参考にはならないかもしれませんが、、。タイトル後ろは、私が視聴したチャネルです。

2018年の新ドラマ・ベスト5.

今年の新作海外ドラマベストです。
f:id:misasa104:20181029202416p:plain
1.ボディガード -守るべきもの-』Netflix
私のひいきドラマ『ライン・オブ・デューティ』のジェド・マーキュリオによる新BBCドラマ。これをきっかけにリチャード・マッデンの株は一気に上昇。次のJボンドになるかも?

2.トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン 』Amazonビデオ
トム・クランシーの小説のキャラクター、ジャック・ライアンをドラマ化した力作。主演・監督・脚本・製作総指揮の『クワイエット・プレイス』がヒットし、知名度がアップしたジョン・クラシンスキーが主演し、シーズン2が決定。

3.『ザ・テラー 極北の恐怖 / The Terror』Amazonビデオ
AMCのホラードラマ。ダン・シモンズのベストセラーが原作。19世紀中頃、英国の北西航路発見を目指した探検隊の物語。ホラーというよりは、残酷な状況に置かれた男たちの物語として視聴。次シーズンは日本人コミュニティの話しとか。見たいような見たくないような。

4.『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス:The Haunting of Hill House』Netflix
スティーヴン・キングから「ほぼ完璧」と言わしめたストーリテーリングで見ているものを惹きつけるドラマ。ただの幽霊屋敷の話しに留まらず、5人の子どもたちを含む家族の物語になっており、時空を越えたリンクが見事、エンディングも良かった。次シーズンは?

5.『メカニズム:The Mechanism』Netflix
ブラジルの汚職スキャンダルを描いたサスペンスドラマ。実際の汚職事件に着想を得たということで、ブラジル国内では物議を醸しているそう。地味だけれど、それがまた良い。


2018/1/6追記:ベスト5の中に『マインド・ハンター』を入れていたんですが、実際に公開されたのは2017年だったのでここからははずしました。今年公開されるだろう次シーズンを楽しみに待っています。

シリーズ・ベスト5.

シリーズを通してのベストです。1.以外は今後もずっと見るつもり。

1.『THE BRIDGE/ブリッジ』Super!dramaTV
遂に終わってしまったブリッジ。始まった当初から北欧という珍しさもあり、新鮮で衝撃的な内容に釘付け。このドラマの影響で、コペンハーゲン・マルメへ旅行し実際に橋を渡ったほど。Amazon Primeでシーズン3まで視聴可。

2.『ライン・オブ・デューティ/Line of Duty 』Netflix
ここでベタ褒めした英ドラマ。脚本が秀逸。悪役をこなす側の俳優陣のパフォーマンスが見もの。AC-12による古典的な尋問シーンでは緊張がピークに。英国ドラマの底力を感じる作品。来年には次のシリーズ5が配信される予定。

3.『刑事モース~オックスフォード事件簿~』WOWOW
英ドラマの定番、主任警部モース⇒ルイス警部に続くシリーズ。主任警部モースの若かりし頃の活躍を描く。主な舞台は1960年代後半のオックスフォードで、主演のショーン・エヴァンスの演技が控えめだけれど素晴らしい。

4.BOSCH/ボッシュAmazonビデオ
マイクル・コナリーの小説「ハリー・ボッシュ・シリーズ」をテレビドラマ化。現在はシーズン4までAmazonで視聴可能。サブ的な話しが少々長く感じることもあるが、古き良き刑事ドラマとしての魅力が満載。シーズン5は2019年放送予定、シーズン6も決定。Amazonオリジナルの最長作品に。

5.『ブリティッシュ ベイクオフ / The Great British Bake Off』Dlife
たかが菓子作り、されど菓子作り。イギリス全土から集まった素人たちがベイキングの腕を競う。シーズン6が1月14日からスタート。10週かけて優秀者が選ばれたあとに審査員がお手本を作るマスタークラスもまた楽しい。

2019年の海外ドラマ

最近はWOWOWを見る機会が減っていますが、2019年1・2月は面白そうなラインナップが続きます。

1.『キリング・イブ:Killing Eve』2/6~
グレアナのサンドラ・オーがMI5の職員を演じるノンストップサスペンスドラマ。美しく一癖ある役が多いジョディ・カマーが見たい。

2.『キャッスルロック:Castle Rock』2/2~
スティーブン・キング×JJエイブラムスのヒットメーカーが送るダーク・ミステリー。架空の町、キャッスルロックで起きる事件の数々。シーズン2も決定しているのだとか。

3.『カウンターパート』2/12~
クローザーの J・K・シモンズ主演のスパイ・スリラー。国連諜報機関で働く男が、自分とうり二つの諜報員に出会い、組織が隠す秘密を知る。

4.『コンドル~狙われたCIA分析官~』1/1~
主演はジェレミー・アイアンズの次男マックス・アイアンズ。1975年ロバート・レッドフォードの「コンドル」のリメイク。

WOWOWに期待しつつも、スターチャンネルも気になります。Amazonで始まったスターチャンネルEXに加入しようか思案中です。14日間も無料体験できるようなので、まずは『KIZU-傷-』を見てみようかしら。