misasa104の海外ドラマ日記

海外ドラマ(ごくたまに海外ミステリ小説)について忘れないように書いています。

海外ドラマ 『KIZU-傷-』SHARP OBJECTS

HBOの新作はほぼスタチャンが独占放送しているので、契約をしていない私は見ることができませんでしたが、最近『スターチャンネルEX 』というサービスを知りました。月額900円で、Amazonプライムスタチャンの海外ドラマ(映画も)が見れるようになるサービスです。
Prime Video チャンネル | スターチャンネルEX

このサービスを申し込み、早速視聴したのが『KIZU-傷-』です。これは、イヤミスの傑作『ゴーン・ガール』の著者ギリアン・フリンのデビュー作をHBOがドラマ化したものです。原作の小説は2007年度にCWA(英国推理作家協会賞)最優秀新人賞と最優秀スリラー賞をダブル受賞しています。ドラマは『ビッグ・リトル・ライズ』のジャン=マルク・ヴァレが全8話を監督、今回も短いシャープなフラッシュバックを効果的に使っています。

以下ネタバレ含みます。
f:id:misasa104:20190105204512p:plain
Sharp Objects | Trailers, Characters, Behind the Scenes & More | HBO

ミズーリ州の小さな町ウインド・ギャップ(架空の町)で、昨年に続き少女の失踪事件が起きます。その町の出身という理由で、セントルイスの新聞記者カミール(エイミー・アダムス)は、編集長フランクから取材をしてくるように命じられます。仕事のため帰郷し、母と継父と異父妹が暮らす御殿のような実家に寝泊りすることになった彼女は、思わず妹の死を回想することになります。

アルコールや過度な自傷行為で、精神科病院から退院し現場復帰した記者カミール、養豚場を経営する地元の名士で外向けには社交的だけれども子どもには支配的な母アドーラ(パトリシア・クラークソン)、地元の警察署長、都市から派遣された刑事、そして情緒不安定な義理の妹のアマ(エリザ・スカンレン)など、南部ゴシックを彩るキャラクターがたくさん登場します。

ベテラン俳優パトリシア・クラークソンや演技派女優のエイミー・アダムスに負けずとも劣らないのは、新人のオーストラリア出身のエリザ・スカンレン。最終話でエンドロールが出てきても、続きがあるので注意!最後までお見逃しなく。


www.youtube.comメリル・ストリープエイミー・アダムスが主演した2009年の映画『ジュリー&ジュリア』のトレイラーです。当時観たときは、料理に使うバターの量に驚きました。今見てみると、エイミー・アダムスが可愛いー。それに夫役は、『KIZU-傷-』でカミールと関係を持つ刑事役のクリス・メッシーナだったですね。今回のキャスティングは偶然でしょうか。